2008年07月22日

ゆうたんの野球体験入部

とうとう、夏休みに入りましたね!!!
毎日殺人的な暑さの中、子供たちとどう過ごすか悩むところです。
お金がかからず有意義に過ごせる方法があったら教えて欲しいです。


きのう、ゆうたんは、小学校の野球チームの体験入部をしてきました。

小中学生時代、かなり野球漬けの日々を送っていたmasaくんは、子供たちにも野球がして欲しいようです。
そして、この春から職場の野球チームに入り、野球熱が復活しているところに、少年野球のチームに幼稚園児が入れることを知り、今すぐにでもゆうたんを入れよう、ということになったのです。

先週は見学に行ったのですが、当の本人のゆうたんは、野球よりも普段は入れない小学校で、虫を探したり貝殻拾いに必死。。。
masaくんだけが練習と試合2つをしっかり最後まで見て、部外者だというのに誰よりも日焼けしてマッカッカになってました。

見学だけじゃおもしろくないから飽きるんだろう、ということで今回体験入部をすることになったのですが、口では「野球やりたい」というわりにはいまいち興味がなさそうなゆうたん、すぐに嫌になるかも…と思っていました。

練習は朝から夕方までビッチリ。
けど初日にこの暑さの中だから、すぐにバテて午前中だけで帰ることになるかな、と思ったのでお弁当は用意せずに行きました。

低学年グループ、参加は15人。
近所の1つ2つ年上のお友達も数人います。

ランニングのあと、お兄さんたちに教えてもらいながら柔軟体操をしていました。
初めてやることばっかりなので、手と足がちぐはぐになって絡まりながらも、なんとかやってました。…体をほぐせたかは疑問ですが…。

そのあと、うつぶせから起き上がってダッシュ、その場でクルッと一回転ジャンプしてからダッシュなどをたくさんやっていました。
ゆうたんは、わからないなりにも教えてもらって、結構楽しそうにやっていました。

ここまでで2時間くらいやったのかな。

思ったより楽しそうにやっているし、バテてしんどそうでもない様子。

「お昼からどうする?」と聞いてみたら、「やるで!」というので、私はお弁当を作りにりーくんと家に帰りました。

お弁当を食べてお昼からは、キャッチボールをしていました。
…と言っても、ほとんどグローブで受けることはできずに、後ろに転がすのをmasaくんが拾ってフォローする感じ。
ゆうたんの相手は同じ年長さんの子。
お父さんがコーチをしている関係か、早くから野球をやっているようで、なかなかサマになっています。
ちびっちゃいの2人が、「いくぞー!」「こい!」と掛け声をかけあって必死で投げている姿はかわいかったです。

そのあと試合形式の練習がありました。
ピッチャーが投げたボールを打つのではなく、ゴルフのように棒の上に乗っかている止まったボールを打ちます。
ゆうたんは何度もその棒をカキーンとたたいて倒してました。
家のおもちゃのプラスチックバットを振るのとは訳が違ってバットを持ち上げて振るのがまず大変。小さなボールに当てるのはかなり難しいようです。
やっと当たってボールが転がったらすぐに1塁に走らなきゃいけないのに、ボーっと立ってたり。。。

まず、野球の基本ルールが分かっていないので。。。
けど、小学生の子でも、1塁からいきなり3塁に走ったり2塁からホームへ行っちゃったりするそうなので、これから体験して徐々に理解していけばいいのかな、と思いました。

打ったら走る、塁に出たらリードして、次の人が打ったらまた次の塁へ走る、という練習を何回もやって、ちびっこたちは止まったボールを打つ練習も何回もしました。

何度も何度もダイヤモンドをぐるぐる走りました。
初心者幼稚園児には親が付き添わなければいけないので、masaくんも同じだけ走りました。

いつギブアップするか、と思っていましたが、結局最後のランニングと体操までしっかりやって、5時半頃、無事に練習が終わりました。

この暑い中よくがんばりました。
細っこい体で、上は小学4年生までいるお兄ちゃんたちによくついていきました。

黒いTシャツの背中は汗が乾いて塩が浮き上がって白くなってました。

わが子ながらよくやったと感動しました。
お友達のお母さんたちにも「ゆうたんよく最後までがんばったね!」とたくさん褒めてもらいました。

コーチたちに「楽しかったか?」と聞かれて「楽しかった!」と答えていました。
「野球部入りたい?」と聞いたら「今度からずっといくで」と言ってました。

親が思っているより子供は体力があってタフなのか、帰ってからも1時間半ほど外であそんでやっと家に帰ってきました。

いつの間にこんなに体力がついたんだろう。
ゆうたんのあふれる元気っぷりにびっくりの1日でした。

それと同時に、普段クールで、めんどくさがりで、やる気とか子供らしくはじけるとかがあまりないゆうたんが、最後まで楽しくできたこともとてもうれしかったです。

入部はどうするかはもう少し相談してみます。
ついていないといけないので、masaくんがいるときじゃないと行けないし。ついてるmasaくんがやっていけるのかも問題。。。
masaくんはmasaくんで、自分の野球にも参加したいし。
次の日にゆっくり休める夏休みに始めるのもいいかなーとも思うし、過酷な夏が終わってからでもいい気がするし。
あせらず小学生になってから入部すれば、親はついていかなくていいから楽だし。
けど、ゆうたんはやる気だし、家でダラダラ過ごすよりよっぽど有意義に夏休みが過ごせて体力も付きそう。
いろいろな考えがあるので、よく考えて決めたいと思います。
posted by それいゆ at 11:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆうたんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゆうたんは色々と興味があって将来のびそうな感じだなぁ〜。

野球をする男性は、やっぱり息子とキャッチボールするのって夢みたいだよね。
うちも、なんかそんな事を言ってます(いや、いないんだけど・汗)

ふぅ〜、毎日暑いのにお外で活動なんて、やっぱり子供って元気なんだなぁ〜。
なんだか、感心(^-^)
Posted by Emma at 2008年07月22日 12:27
Emmaちゃんへ。

そうなのかなー。
その興味が長続きして、極めてくれればいいんだけど、1年前に興味を持ったものは、今年は全く…だったりするからねー。
ま、そのうち、ほんとに好きなものが見つかればいいかな。

キャッチボール、うちの旦那も結婚前から言ってました。

うちらの子供の頃より一段と暑さが増してるからねー。
母も真っ黒になってしまいました…。
Posted by それいゆ at 2008年07月24日 14:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103355409

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。