2005年06月06日

エアコン工事のおじさん。

きのうは、引越し屋さんに頼んでいたエアコンの取り付け工事の日でした。

やってきたのは、すごくにこやかなおじさん。ゆうたんにも話しかけたりとても愛想がいいのです。

そしてエアコンの前に座るなり、この機会にクリーニングをしてはどうか、とか、つけたときの見栄えを考えてこれをつけろとか、いろいろ売り込んできました。

なーんだそういうことか、フンッ、その笑顔に騙されるもんか!この商売上手め〜。と思った私たち夫婦はかたくなに拒否して、必要最低限のもので工事をしてもらうことにしました。

そして工事を始めたおじさん。

2台あったのですが、先日リビングに新しく買ったエアコンをつけにきてくれた業者の何倍もかかって工事をしています。

口は達者だけど、腕はヤバいんじゃないのかぁ〜(-_-)?と、別の部屋でゆうたんと遊びながら心配していた私。

そして、2時間以上かかったんじゃないでしょうか…やっと終わってまたにこやかに帰って行きました。

ずっとついておじさんのやることを見ていたmasaくんに、ちょっと時間かかりすぎなんじゃないの?と聞いてみると、そりゃー時間かかるはずだ、丁寧に工事してくれた、と言うんです。

ホースやコンセントのコードをコンパクトにきっちりまとめて、少しでもねじれたらまたほどいてやり直したり、横にいたmasaくんにいろいろ説明してくれたりしたそうです。

出来栄えはリビングのエアコンと全然違うそう。

じつは、とても仕事熱心なおじさんで、本気でうちのエアコンのことを考えていろいろ言ってくれていたようです。

本当は金曜日の夕方に来てくれるはずだったんですけど、よその工事が遅くなって行けそうにないので日にちを変更して欲しいと言われて日曜日になったのですが、その時もこの調子で丁寧に仕事していたんでしょうね。

ただの商売っけたっぷりの人だと思って悪いことをしました。

愛想のいい人を素直にいい人だなと思いきれずに、疑ってしまうところが自分でも嫌なんですけど、今の世の中素直に人を信じちゃ痛い目にあう場合も多いですよね。

実際今もこの新しい住宅街で、さも不動産屋からの派遣で来たみたいにして高額の換気扇用フィルターを、つけるのが当たり前のような口調で売り込みに来ている業者がいます。

うちは先に不動産屋から気をつけるように言われていたので断りましたが。

そんな悪徳じゃなくても、おそうじモップや、牛乳配達、薬屋さん、新聞などなど、毎日いろんな勧誘がやってくるので、あまり警戒心なくボーっとしていると、言葉巧みな営業マンに負けてしまいますからね。

しかし、エアコン取り付けのおじさんには疑ってかかって悪かったなぁ(-_-;)

きれいに取り付けてくれてありがとうともう1度お礼を言いたい気分です。

 

 
posted by それいゆ at 22:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 引越し&新居ネタ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても良いおじさんだったんですね。
読みながら、むかついてしまった私をお許し下さい。
エアコンの取付は、人によって違うと私も思います。
うちの場合は、引越業者さんよりも、販売店さんの方が丁寧でした。
さずがに2時間はかかってないけれど。
Posted by ねね★もも at 2005年06月07日 09:10
コメントありがとう!

ねね★ももさんへ。

一緒にむかついてくれました?(笑)
よかった、うちの夫婦だけがひねくれてるわけじゃないですよね!?
旦那によると、2時間どころじゃなく、3時間近かったらしいです(^^ゞ
そんなに1件に時間費やしてちゃ、商売になんないですよねぇ。。。
Posted by かんりにん それいゆ at 2005年06月08日 08:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11571256

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。