2009年10月26日

いんふる〜!!!

皆様、お元気ですか?

うちに、やってきましたよ。
まったくお呼びでないお客様。。。

インフルエンザ。

流行の最先端に遅れることなく乗ったのはゆーくん。
いつも最先端なんです。

一週間前の17日の金曜日。
午前中野球部の練習でした。
途中雨が降ってきて、少し早めに練習が終わり、昼からは雨が上がったので、またご近所さんと釣りに行きました。

今日の野球部は、3年生の主要メンバー3人が昨晩から熱でインフルエンザと診断されてお休みだったとのこと。
練習にきていた子も数人しんどそうだったとのこと。。。
怖いね〜、とうとうそこまで来たねー。と話してました。

その釣りの帰り頃…。
ゆーくんがたまに咳をするようになってきました。


やなかんじ。。。
なんで咳なんかしてるんでしょーか?

金曜日の晩に、季節性インフルエンザの予防接種を受けたからその副作用かしら。
だいたいゆーくんは、インフル受けたあとすぐ風邪ひきみたいな症状がでるんです。

その晩から、ゆーくんと、私とりーくんは別室で寝るようにしました。
妊婦じゃなかったらそこまでしないけど、もし、インフルエンザなら、妊婦で、しかもまだ初期なので怖いじゃないですか。

次の日は、野球部も主要メンバー全滅なので試合ができないし、お休みになりました。
ゆーくんは、朝熱を測ったら37.2℃。
ビミョー。。。
今日もお友達と釣りに行く予定でしたが、予防接種の副作用だとは思いつつも、もしインフルでうつしたらいけないので私とゆーくんはお留守番。
ゆーくんは、頭もちょっと痛い、と言ってました。
その後も何度か熱は測ったけど、37.5〜38.5℃。
インフルならもっとドーンと急激に上がるような。。。
先週クラスにインフルが出た、とも聞いてないし…と思いながらも、ゆーくんには寝室に閉じこもってもらって、食事もそこに運び、ビデオを見たりして過ごしました。
普段はお昼寝なんかしないゆーくんですが、よく寝てました。

次の日、月曜日。
朝の体温は38℃そこそこ。
学校をお休みして、masaくんに病院に連れて行ってもらいました。

そして、検査の結果、インフルA確定。。。

タミフルや、その他よく出る痰きりの薬などを処方されて帰ってきました。
まだ、予防接種の副作用じゃないの?と思っていたのでビックリです。
どこからもらってきたんだよう。。。
学校の様子はどうなんだろう、インフル確定したから報告もしないといけないし、と思って学校に電話をしてみると、ゆーくんのクラスは7人休んでいて、そのうち4人がインフルエンザだと分かっているとのこと。
昼から学級閉鎖になるそうです。

ってことは、ゆーくんは、クラスの流行の第一弾の5人のうちの1人ってことですねたらーっ(汗)
手洗いうがいにはかなりうるさかったし、ママのお腹には赤ちゃんもいて、今ママがインフルエンザになったら大変で、もしかしたら死んじゃうかもしれないよ??だからインフルエンザならないように、すんごく注意してね、って言って、ゆーくんも、「ママが死んだら困る」と涙ぐんだりしてたのに。。。
インフルになりやすい体質、みたいなのがあるみたいですね。
ゆーくんは、年長さんの冬も、B型、そのあと検査では出なかったとはいえ同じような熱をもう一回やって、絶対A型だったよねー、とみんな思ってますから。

病院から帰ってきて、ゆーくんはすぐに寝ました。
masaくんは、家族に(新型)インフルエンザが出たら出勤してはいけないので(今は新型か季節性かいちいち調べないので厳密にはどっちか分からないんだけど)、ゆーくんのお世話係になりました。
食事や薬を運んだり、イオン飲料を買いに行ったり。

お昼頃、普段より早く学校が終わったクラスの女の子が、お手紙を届けてくれました。
明日から1週間お休みで、担任の先生も今日、しんどくなって早退したそうです。
夕方学校の職員の方がまたプリントを持って来られて、1〜3年の各1クラス(2クラスずつしかない)が学級閉鎖になった、と言ってました。

タミフルは昼から飲みましたが、夜までは熱はグングン上がり、40℃近くまでいきました。
喉の痛みと頭痛が辛かったようです。

次の日、火曜日。
峠は越したようで、熱は37〜38℃台。
元気が出てきました。
いつも検査が陰性だったり、もう遅いなーって言われたりでタミフルを処方されたのは初めてだったんだけど、よく効いたみたいで、いつもより断然熱が下がって元気になるのが早いです。
今日も休んでいるパパにDVDを10本もレンタルしてきてもらって、片っ端から見てました。
カラアゲクンが食べたいと言ってパパに買ってきてもらって。
パパがせっせとお世話してくれて、助かりました。

ゆーくんは2階で寝ていて、ママとりーくんは1階で寝て、トイレも洗面所も別なので、全くと言っていいほど、りーくんにいたっては完全に、熱の出る前日の晩からゆーくんには会っていません。

学校はまた学級閉鎖が増え、3年生以下で登校しているのは1クラスだけになりました。

21日水曜日。
熱は下がったので、パパは仕事に行きました。
今日は仕事に行って来るわ、とゆーくんに言ったら、泣き出したそうな…。
用事があるときは、ケータイでママに電話をしてきます。
お腹がすいた、とか、のどが渇いた、とか、暇やから本持ってきてとか。
熱は下がったけど、痰のからんだ咳が出ているし、まだまだうつる心配はあるので、私が2階に行くときは、マスクをして、スリッパをはいて。
食事はドアのところで渡して、薬は(風通しがいいので)ベランダからあーんさせて飲ませて…。
部屋には1歩も入らず。
1階に下りたら毎回マスクは捨てて、手洗いうがい、アルコール。
そこまでするか、というほど徹底して予防しましたよ。
ゆーくんも、お腹の赤ちゃんを守らなければならないのはよく分かっているので、いっさいわがまま言わず、部屋にいてくれました。
テレビがあったからよかったよー。
2日でほぼ、10本のビデオは見てしまったみたいです。
頭痛も熱もなくなったので、DSも解禁。
体調もよくなってきたので、食事やおやつも運んでもらえて、おもちゃもいろいろ持ち込んで、結構ニートのような1人暮らし?を楽しんでる風でした。
このままくせになったら大変。。。

シーツやお気に入りのタオル、パジャマも洗濯してさっぱりしました。

真冬じゃないので、昼間はずっと家中の窓を開けてずっと新鮮な空気を入れれたのは気持ちよくてよかったです。

木曜、金曜と、日に日に咳も減ってきました。
が、土曜日にもう1度病院に来るように言われていたので、それまではずっと寝室でこもってもらってました。
金曜日の晩に久しぶりにお風呂に入ってすっきりしました。

土曜日、病院で肺の音や喉の状態を診てもらって、「もう大丈夫!」と言ってもらいました。

お世話をがんばってくれたパパも、ママもりーくんも、うつらずに済みそうです。
まだ、りーくんは土曜から初めてゆーくんと接触を始めたわけで、咳も全くしなくなったわけではないから、あと少し、注意が必要ですけど。

今日から授業が再開され、ゆーくんも元気に学校に行きました。
masaくん曰く、「ゆーくんは不死身の体を手に入れた」わけで、もう、いつうつってくるか…とビクビクしないでいいようになりました。
ぼちぼちご近所の幼稚園の子なんかにも出てきだしたので、外出時にりーくんがもらってこないようには、気をつけたいですけど。

今回ゆーくんがインフルエンザと診断されたときに、その病院の先生に「お母さんが妊婦さんなら、産婦人科で処方してもらってすぐに予防でタミフルを飲んだほうがいいですよ」と言われました。
えー、そこまでせなあかんのか〜??とビックリしました。
産婦人科に電話してみると、まだそんな前例はないみたいでとまどい気味。。。しかも、発症はしてないけど、潜伏期間という可能性も高いので、できることなら来ないでよ、という感じ。
そりゃそうだ。
ほかの妊婦さんに菌をばらまいたら大変だもん。
で、もう1度ゆーくんを診てもらった病院に電話して、そっちで処方してもらえるように頼みました。
けど、まだ10週で、薬を飲むのはできるだけ避けたい。
発症したならしょうがないにしても、まだなんともないのに。
妊婦さんが飲んでも大丈夫、とは言われてるけど、できるだけ心配事は増やしたくないし。。。
結局、自分が感染してるとは思えなかったので、タミフルをもらいにいくのはやめました。
無事、うつってなくてよかったです。

そろそろ妊婦さんにも予防接種が始まってるんでしょうか。
予防接種も昔は妊婦さんはやめといたほうがいい、が、初期以外はいい、になって、今は初期でも大丈夫、と言われてますが、できれば14週を過ぎてから打ちたいなーと思ってます。

それまでどーかもう我が家にインフルが入ってきませんように。。。

posted by それいゆ at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。