2011年06月09日

りーくんのこと

りーくん、年中さんになって、ピアノを習い始めました。
幼稚園の課外保育として、バス待ちの空き時間に月に4回、個人授業をしてくれるのです。
これだと送り迎えの必要はないし、お値段も3500円とお手ごろ。
男の子だし、少し試してみるにはちょうどいい感じです。

なんでゆーくんの時はやらなかったんだっけなぁ。

最初からいきなり左手も出てきます。
最初のページは、右手でドドドド左手でドドドド、また右手でドドドド、左でドドドドでした。
それが徐々にドレドレドシドシになってドレミレドシラシになって、と毎回少しずつ弾く音が増えていっています。

5線譜のノートに宿題も毎回あります。
最初は○を書くことから。
その次はドを書いてみる、でした。

りーくんは結構勉強熱心なので、帰ったらすぐにノートを広げて宿題を始めます。
1ページでいいのに、次のページまでやってみたり。
何度も言わないと宿題を始めないお兄さんとは大違いです。少し見習って欲しいです┐( ̄ヘ ̄)┌

子供部屋でほこりをかぶっていたキーボードをリビングに下ろしてきて、練習しています。

今日は、ピアノの日です。
練習で完璧に弾けたので自信満々で幼稚園に行きましたよ。
ハナマルもらってくるかな〜?


ピアノが苦痛になって幼稚園が嫌になったら困るところだけど今のところ、逆に楽しみになってるようでよかったです。

とはいえ、基本幼稚園はあまり好きではない感じのりーくん。
だだをこねて行きたくないと泣いたり、とまではいかないけど、楽しみー♪早く行こう!という感はまったくありません。入園以来一度も。。。
年少さんの終わりころに、ちょっと行きたくないモードがアップしている時期があって、毎日朝から「嫌やなぁ。。。」とテンションがひくーいので、幼稚園での様子を教えてくださいと幼稚園にお手紙を書いたことがありました。
そしたらすぐにお返事の電話がかかってきました。
幼稚園に行ったら行ったで泣いたり嫌がったりすることはなく、それなりに楽しんでいるようです。
りーくんはお着替えや帰りの用意なども自分でできるし、お話もちゃんと聞けるおりこうさんなので、どうしても手のかかる子、やんちゃな子に先生の目がいってしまって、ほったらかされた感があるのかもしれない、とのことでした。
これからは気をつけてみておきます、と言ってくれました。
それからは、何かと先生が話しかけてくれるようになったようで、今日は先生と○○の話をした、とか、兄弟何人?って聞かれたとか、よく言うようになってきました。
それと同時にいやいやモードも解消されました。
やっぱりほったらかされてる感が嫌だったのかなぁ。
幼稚園に相談してみてよかったな、と思いました。



年中さんになってから、週に3回くらい、家で描いたお絵かきや折り紙の作品を持って行ってます。
先生が教室に飾ってくれて週末に「よくできました」のスタンプを押してもらって持って帰ってきます。
今日は、アルファベットをAからZまで書いたものを持っていきました。
たまに、こんな紙くずみたいなもの…持って行っても先生も困るのでは…( ̄。 ̄;)というものもあるんだけど、本人はそれを持って行って見せるのを楽しみにしてるようなので、水を差すようなことも言えず持って行かせてます。
これをきっかけに先生と1対1でおしゃべりできるのも楽しみにしてるんだろうと思います。

お絵かきや折り紙は大好きなようで、おうちにもたくさん飾ってるし、ママにもたくさんプレゼントしてくれます。
おばあちゃんたちにも送ったりしています。

最近の作品を少し載せてみます。


risakuhin1106.jpg

母の日に描いてくれたママの絵、時の記念日にちなんでとらの時計、ピンクのニコニコちゃんもリスのようですがとらのようです。5月のこいのぼりの絵、おうちで描いたお絵かき、折り紙で色とりどりに作ったチューリップも少し♪

posted by それいゆ at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | りーくん育児日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/208761412

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。