2011年10月19日

ゆーくん 運動会 3年

ゆーくんの運動会、少し風は強いけどとてもいいお天気の日にありました晴れ

毎年思うけど、6学年あるのに幼稚園よりこぢんまりとした運動会です。
見やすくていいですけどね。
ゆーくんの学年が1番多いのかなー。それでも70人弱。
少ない学年だと50人いかないみたい。
れーくんの卒業までこの学校は存続してるんだろうか…心配。。。

ゆーくんたちの団体演技。

s-PA010207.jpg

エグザイルになりました。
なかなかかっこいいダンスでした。

ゆーくんは練習の時、上手だからみんなのお手本で前で踊らされたそうです。
宿題でダンスの練習がでたこともあり、近所の友達と、音楽をかけて一緒に外で踊ったこともありました。
それなので、もうよく知ってる踊りだったのですが、衣装(ダブダブのTシャツ)を着てみんなで踊るとまたよかったです。

入場の時に、エグザイルがチューチュートレインで最初にやるみんなでくるくるするやつ(なんて表現したらいいのかわからないっ!)を急にやることになったらしく、たぶんそれやってるんだろうなーとは分かったけどグダグダでおもしろかったです。
3年生の担任は2人ともいいお年の先生なので、イマドキのダンスの指導は難しかったんじゃないの〜?なんていらん心配もしちゃいました。


棒引き…ずるずるひきずられてましたあせあせ(飛び散る汗)
綱引き…これもいいところまではいくんだけど、結局負けました。


3年生からは徒競走じゃなくリレーになります。
これも練習の時からいろいろ情報は聞いていました。
最初は、サッカー部の超早い子がいるし、全体的に早いのでダントツで勝つねん!と喜んでいました。
けど、あまりにも早いのでメンバーが変わるかも、ということになりました。
で、結局、走るのが苦手な女の子が入ることになりました。
どんだけ差をつけてバトンを渡しても、全部抜かれてしまうんだって。

うーん、まぁしょうがないんだけど。。どうせなら勝つのを見たかったなぁなんて思いながら。。。
実際、トップにサッカー部の子がびっくりの速さで走ってくれて、第3走者のゆーくんまでなんとか1位できました。
次がその女の子。
なるべくリードをたくさん取ってもらって、ゆーくんが長い距離走ります。
…そこをサッカー部の子にやってもらえばよかったんじゃ??って感じですが。
女の子にバトンを渡しました。
2人にすぐ抜かれましたが、その子もがんばって走って、次の子が逆リードで迎えにきていて、結局その女の子は20メートルも走ってないくらい??
3位でバトンタッチ。
そのままの順位で進んで、最後。
アンカーにまたサッカー部エース登場!!!
観客がどよめくほどのスピードでみるみる抜かして1位でゴールしましたぴかぴか(新しい)
めーっちゃかっこよかったです。
家に帰ってからもビデオで何回も見ました。
なんちゅー早さ。
トリハダもんです。

s-PA010251.jpg

写真はゆーくんです。
ゆーくんの走り方、フォームがなんかおかしいんだよなー。
こういうのって学校では詳しく指導してくれないし、親が口で言ったからって、すんなり直るもんでもなく、どうしたらいいんでしょう??
めちゃくちゃ遅いわけじゃないんだけど、かっこ悪いんだよなー。
もう少しフォームがきれいになれば早くもなると思うんだけど。
体育の家庭教師があるって聞いたことがあるけど、そういう人に指導して欲しいわ。


s-PA010228.jpg

おべんとうはこんな感じでした。

からあげ、焼肉、ウインナー、こんにゃくのたきもの、マカロニサラダ、卵焼き、ブロッコリー、トマト。
おにぎりは、スパムむすびと、ふりかけおにぎり、しんぷる塩むすび、こんぶ乗せおにぎり。
デザートは巨峰とカップゼリー。

りーくんは競技はほとんど見ず、バッタ探しや近所のお友達とどんぐり拾いなどに夢中でした。
れーくんは、そこに加わったり、おやつ食べたり、この日のために用意していたアンパンマンの食玩で遊んだり。
親は2人でビデオ係と写真係がいるでしょ?
そうなると、チビたちのお世話係がいなくなるんだよねー。
あと1人、大人が欲しい。。。
りーくんに何度も「れーくんみててね!」とお願いしました。
自分も遊びたいのに、真ん中っ子、大変です。いつもお世話になってます。
来年はれーくんもしっかりするのでラクになってくるでしょう。

そんな感じの運動会でしたるんるん
posted by それいゆ at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーくん小学校日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月08日

ゆーくんの運動会 9月

今日はゆーくんの運動会のことを書きます。

この日もとーってもいいお天気でした。
小学校の運動会は1年生から6年生まで、ご近所さん、野球部の子たちと、たくさん応援する子がいるので、どの学年の競技も楽しいです。

今年は残念なことに、昨年masaくんが大活躍した保護者リレーはありませんでした。
 
yu-yougen10.jpg

ゆーくんたちの学年は、ボールを持っての演技でした。
ブリッジやV字バランス、カエル倒立…(この名前で全国的に通じるのか分からないけど)などを組み込んだダンスでした。
最初に、できる子だけ連続側転で登場したのがかっこよかったです(ゆーくんは入ってないです。。。)

団体競技は借り物競争…ではないか、なんというのかな?1人の先生に、どんどん服や持ち物で仮装させていく競技でした。
一輪車を押した畑仕事のおじさんとか、自転車に乗って買い物にいくおばさんとか。

yu-tokyousou10.jpg

徒競走はなんとか1番でした。


undokaibento10.jpg

お弁当はこんな感じ。
ゆーくん6年、りーくん2年、れーくん年少の時のお弁当って、どんだけ用意しないといけないんだろう。
4段くらい??

小学校の運動会はお昼過ぎまであって長いけど、家から近いので、れーくんをお昼寝させにいったん帰ったり、忘れ物を取りにもいらなくなったものを置きに帰るのも楽なので助かります。
アナウンスも聞こえるのでゆーくんの出番が近づいたらわかるしね。

3年生になるとリレーが始まるので、来年も楽しみでするんるん
posted by それいゆ at 14:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆーくん小学校日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

図工展 図工参観日

小学校で、春と同じく、オープンスクール3日間と、図工の参観日がありました。
同時に、体育館では、図工展が開催されていました。

オープンスクールは、初日から行きましたが、クラスに見に来ているお母さんは1人、という寂しさ。。。
みんな興味ないのか〜??忙しいのか?

春に比べると、だいぶまともに授業ができるようになっていました。
ほとんどの子は、ちゃんと座って先生の話をきいていました。が、よくなにかと話題に出てくる少々問題のある2人くらいは、相変わらず。。。
授業中に教室の前と後ろの席で会話したり、立ち上がって手遊びを始めたり…。

体育の授業も見ました。
縄跳び、長縄をしていました。
そのときも、自分も縄を回したかったのかなんなのか、いつも暴力的な女の子が、縄を回している子にいきなり飛び蹴り……。
お母さんたちが見ている中でもおかまいなしの攻撃。
びっくりですー。
ゆーくんもたまに攻撃されてお腹とか蹴られてるらしいです。
こういう子って、どう対処したらいいんでしょうね。
やられたらやり返せ!と言いたいところなんだけど、やり返したら先生に怒られるらしいし、また何倍にもなって返ってくるらしいし。
それでこっちが怪我でもさせたらこっちが悪くなるわけで…。

早く落ち着いてくれることを願うわ。

さてさて、話は参観に戻って、最終日の土曜日は、図工の参観日がありました。
1年生は、粘土でケーキ作りでした。
事前に、土台となるラーメンなどのカップと、飾り付け用のビーズやスパンコール、どんぐりなどを持って行っていました。

zukosankan.jpg

土曜日なので、パパもママもたくさん。
教室中あふれかえっていましたよ。

女の子が持ってくるものはやっぱり飾りの素材もいろいろ豊富で、羽とか造花とかポンポンモールとかあざやかでした。

チューブで出すやわらかい粘土で、クリームも作ってデコレーションしましたよ。

ゆーくんのケーキは、最初ママと、途中でパパと交代して作りました。
りーくんも横で粘土を丸めて遊びました。


体育館の図工展も見に行きました。

zukoten.jpg

写真は1年生の展示の一部。

絵は、「不思議なトランペット」
プレゼントでもらったトランペットが、夜中に勝手に鳴り出した…みたいなお話の絵を想像で描いたらしいです。
これも、飾りに使うビーズやモールをいろいろ持っていってました。みんな色とりどりのトランペットに、いろんな素材でキラキラの音が表現されていて、きれいでした。

作品は「もう一人の私」
1年でこんなに大きくなりました、ということが言いたいらしい。。。
超リアルな顔の人形に、事前に持っていっていた、少し小さくなった服や靴を着せてありました。
これ、持って帰って来られてもどーしたらいいんだろう…と思っていましたが…すでに持って帰ってきていて、今は子供部屋に座らせてあります。部屋に入ると毎回、誰がいるんだ??とギョッとしてしまいます。


他の学年も、すごくのびのびと描かれた大きな絵とか、ミニチュアの町とか、楽しい作品がたくさんありました。

なんか、私もおっきい紙にでっかく絵を描きたくなりましたよグッド(上向き矢印)


nendocake.jpg

これが、ゆーくんとパパママ共同作品の2段重ねケーキでするんるん
持って帰ってきて、ずっと玄関に飾ってます。
近所の人たちが見て「すごいね〜」って褒めてくれるのがうれしいみたいですヨ揺れるハート
写真は最近撮ったので、ところどころビーズとかが取れちゃってますけど。

なかなか楽しい参観日でしたかわいい
posted by それいゆ at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーくん小学校日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

ブラックサンタがこわい。。。

もうすぐクリスマスですねー。
我が家も、リースやツリー、小物を飾って、クリスマスっぽくなってますよ。

こども達の楽しみは、プレゼント。
ゆーくんは、先日ポストに勝手に投函されていたトイザラスのおもちゃカタログを見て、「ベイブレードのセットが欲しい」と言ってました。
11月20日くらいに新発売の商品なんだけど、ふつーにのんびり買いに行ってももう売り切れですよ。きっと、サンタさんが買い占めたんでしょうね。
ゆーくんにもサンタさんがちゃんと買って用意してくれてるといいねー。

先日久しぶりに本屋さんに行きました。
うちの近所って本屋さんがないんですよねー。だからなかなか行けないんです。
今の時期の雑誌の記事といえば、クリスマス特集や、お正月特集ですね。
私も、おうちでのクリスマスパーティーとか、インテリアとか、簡単なイマドキおせちを参考にしようかなー、なんて買ってきました。
毎年同じ事を思うのか、年末特大号!みたいなのに惹かれるのか、寒くて家にこもりがちなので読むものが欲しくなるのか…家にある私の雑誌、この時期のがやたらと多いです。

今回買った雑誌に、サンタさんのことがいろいろ書いてありました。
グリーンランドに長老サンタが住んでいて、おうちから世界中のこどもたちが見渡せるんだって。高い山に声が反響して、サンタさんには世界中の声が聞こえるってどこかできいたことあったわ。(ゆーくんは地球儀を持ってきて、グリーンランドは高い山があるから、ここに住んでるんだろう、と見当をつけていましたー。)
1人で世界中にプレゼントを配るのが大変なので、公認のサンタが世界中に120人ほどいること。日本人もいます。
サンタさんを迎えるために、おうちをきれいにして、お手紙に、欲しいもののリクエストだけじゃなくて、昨年のプレゼントのお礼をちゃんと書くこと。
外国では、サンタさんのためにクッキーを焼いて、ホットミルクと一緒に準備するんだって。

サンタさんは、なんでみんなの欲しいものがわかるんだ、とか、日本語がなんで分かるの?家の住所をどこから調べてくるの?などなど、いろいろ疑問が出てくるお年頃のゆーくんにはかなり納得のいく話だったようです。

そこに、ブラックサンタ、についても書いてありました。
ブラックサンタは、ドイツに住んでいて、ママの言うことを聞かない子、兄弟げんかばっかりする子、意地悪ばっかりする子のところへ来て、プレゼントのかわりに動物の内臓や木屑をばら撒いて帰るんだって!!本当に悪い子は袋に詰めて連れ去られるんだって。
「ないぞうってなに?」とゆーくんが聞くので、「胃とか腸とか心臓とか…」って言ったら「うわー、きもちわる〜!!そんなんふとんのまわりにばらまかれたらママにもめいわくやなぁ!」と言ってました。

その日の夜。
おやすみーといったん寝室に上がっていったゆーくんがしばらくして降りてきました。
「ママ、寝るのがこわい」と。
ブラックサンタのことを思い出して怖くなったんだって。
自分にブラックサンタがくるかもしれない、という自覚があるわけね。。。
とりあえず、今日はクリスマスじゃないから大丈夫だから、明日からおりこうにしてたらいいんじゃない?ということでその日は寝ました。
次の日も同じようなことを言って、しくしく泣き出しました。
「だってゆーくん、ママに何回も怒られてるもん。おしっこなかなかいかへんくて、我慢できへんようになってパンツにもらしたりしてるし…」
だから…。
後から心配するくらいなら先に怒られないように気をつけて行動しろよ。。。

そこで、ママは考えました。
前のゆーくんの誕生日の記事で書いたように、1日で注意する事柄なんて決まってるんです。
なので、ノートに朝から寝るまでの注意事項を書き出しました。
朝は、「ぬいだパジャマをかたづける」
「たべたあとをかたづける」
「みんなをまたせないようにいえをでる」
学校から帰ったら「ランドセルをげんかんにおいておかない」
「うがいてあらいをしっかりする」
「しゅくだいをまずする」など。
あとは、「りーくんにいじわるしない」
「あそんだあとはかたづける」
「おやつのごみをちゃんとすてる」
「バスタオルをかたづけて9じはんにはねる」など。
それを、クリスマスまで毎日できたかどうかチェックしていくことにしました。
できたら赤マル、できなかったら黒でバツ。

ゆーくんは一生懸命読んで、1個ずつこなしていってますよ。
今まで何ヶ月と毎日言っても習慣づかなくて困っていたことが、ブラックサンタのおかげですんなり宿題も帰ってきたらすぐに手をつけるようになりました。
冬休みまで、この調子でいけば、少しはこのパターンが身につくかしら。

パジャマや脱いだ服、バスタオルやごみが、言わなくてもちゃんと片付けられるのって、なんて気持ちがいいんでしょう!!!
そうだよ、クリスマスには無条件にプレゼントがもらえるなんておかしいもん。
ブラックサンタばんざい!
ゆーくんがんばれ!!!
posted by それいゆ at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーくん小学校日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

ゆーくん 小学校運動会

もう1ヶ月ほど前になりますが、ゆーくんの小学校初めての運動会がありましたぴかぴか(新しい)
なんだかんだと忙しくて記事にするのが今頃になっちゃいましたが…あせあせ(飛び散る汗)

新型インフルも近所の学校まできていて、この学校にもいつ来るか…という時期でしたが、なんとかみんな元気なうちにできました。
その1週間後に大流行するわけですけどね…たらーっ(汗)

各学年2クラスと人数が少ないので、ゆーくんの通っていた幼稚園よりもちょっと規模が小さいくらいです。
私たちの小学生の頃は人数が多くて、4つの団に分かれて戦ったけど、ゆーくんたちは赤白だけ。
団体演技も、2学年ずつ一緒にやってました。

s-0910oyugi.jpg

1、2年生の演技。キラキラのポンポンを持って、元気いっぱいかわいかったです。

s-0910tamaire.jpg

こちらは玉入れ。
1回戦は普通にやって、2回戦は写真のように、先生がかごを背負って逃げてました。
これって、先生の逃げ方のさじ加減ひとつで勝敗が決まると思うんだけど?
ゆーくんの入れるほうの先生は、コーナーでクルッとかごの向きを変えるのでとても入れにくそうでしたよ。
1回戦負けてるんだから、ちょっとユルくしてあげればいいのにねー。
案の定、2回戦も負けでしたバッド(下向き矢印)
最後の玉のお片づけ競争だけは、ゆーくんたちの勝ちでしたけどネ。

かけっこは、1年生は40メートルだったかな。
運動会の練習が始まった当初、よく、「何回走っても1番やねん!」と言っていたのですが、いつの間にやら言わなくなってるなーと思って、運動会前に「最近も1番になれてる?」と聞いてみたら、「ううん。。。あせあせ(飛び散る汗)」という返事。。。
何かの理由でメンバーが変わって、どうしても勝てない子がいるんだとか。。。
結局本番は、その子だけじゃなくもう1人の子にも勝てなくて3位でしたけど…あせあせ(飛び散る汗)

保護者リレーにはmasaくんも出ました。
このブログをずっと読んでくれてる人なら覚えてくれてるかもしれないけど、masaくんは、走るのにはかなり自信があるのです。
小中学生の頃は運動会で目立つ存在だったとか。私はそんな昔のことは知りませんから、ゆーくんが小学生になって、本格的な保護者リレーでその速さが実際に見れるのを楽しみにしていたのです。
1,2週間前から、「野球でこけたときの足が痛い」とやたら気にしだして、毎晩スプレーしたりテーピングを用意したり、残念な結果だった時のための言い訳の伏線のような行動をやたらしだして、私はそれを冷ややかな目で見てたんですけど。
当日、保護者リレーの召集の放送があって、masaくんも行こうとすると、近くに座っていた野球部の監督コーチ陣に「え、ゆーくんパパも走るのexclamation&question大丈夫??」と苦笑いして言われました。
マネージャーさんにもあ〜あ〜、みたいな顔されるし。。。
まーねー、masaくんは見た目まーったく走るのが速そうに見えないからねぇ。くまのぷーさんみたいで。。。
走るのが速いとかより、1周走れるのか?と心配されてもおかしくないよね。
ほかにも野球部のコーチが何人か出ていて、その人たちで1チーム作り、masaくんもその中に入れてもらってました。
しかも、トップバッター。
一緒に走るのは、1人は中学生くらいのお兄さん、1人は毎年速くてみんな一緒に走りたがらないサッカー部のコーチをしている茶髪のパパと、後もう1人の4人。
差がついてる中盤ならともかく、トップなんてねー。
それがですよっ!
走ってみたら、masaくんが1番ですよっ!
一度1位をとったら、抜かれないように大きな体を利用してガードですよっ!
茶髪サッカーコーチも、まさかmasaくんがこんな強敵だとは思わず油断してたんでしょうね。
野球部監督たちも思わぬ展開にびっくりしてましたよ。
私は必死の形相で走ってるmasaくんが、こけないことだけを祈ってましたよ。
なんとか無事に首位を守りきって次の人にバトンを渡すことができました。
あとに続くのは野球部コーチたちですから、途中からは余裕で本気をださなくても最後まで1位でゴールしました。
その後は、masaくんは近所の子たちや、野球部の子たちのヒーローでした。
あの、毎年速い茶髪コーチにかったんだから。
結果的に中盤で走るより注目されてそんな中で速かったのでみんなに印象付いたようで、よかったですー。ほんと、こけなくてよかった。
そのあとすぐにお弁当でしたが、masaくんは息が上がりすぎて食欲がなかなかでませんでしたよ。

s-0910unben.jpg

お弁当はこんな感じ。
ミニアメリカンドッグ、れんこんきんぴら、チキンナゲット、ポテトサラダ、チキチキボーン、プチトマト、ブロッコリー、ミートボール、玉子焼き。
つわりがあったので、なるべく手のかからないものを。
デザートに巨峰とカップゼリーも用意しました。

最後にゆーくんが参加したのは、紅白対抗の綱引き。
低学年、中学年、高学年と、何度も対戦しましたが、ゆーくんたちのチームの全勝でしたぴかぴか(新しい)

それまで点数で負けていたのに、最後の綱引きで挽回して、結果、同点引き分けで終わりましたかわいい

野球部の先輩や、近所のお友達など、知ってる子がたくさんいたので、どの学年のどの競技も応援する子がいてとても楽しかったです。

おまけ…運動会が終わったとたんに、masaくんは足が痛いといっさい言わなくなりました〜、とさっるんるん
posted by それいゆ at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーくん小学校日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

夏休みの作品 ビー玉迷路

夏休みの作品が返ってきました。

1つ、写真を撮る前に提出してしまっていたビー玉迷路、載せておきます。

b-damameiro09.jpg

最初、紙に迷路の設計図を書かせていたのですが、1年生には難しかったようで。。。
なんとか書いた設計図に合わせて割り箸を切るのがまた大変で…。

結局坂道をカタン、コトンと落ちていく感じの単純なものになりました。
迷路と言うほどじゃないけど、ま、これはこれでじゅうぶんおもしろいです。
りーくんも手を貸さずに遊べるし。

下地に絵を描いたり、割り箸に色を塗ったり、スタートやゴールの字を工夫したり…こんなんしたらどう?みたいなアイディアはいろいろ言ったんだけど、結局かなりシンプルになりました。。。

箱の表の「ビーだまめいろ」も、最初は小さく鉛筆で書いていたのを書き直させてこんな感じです。
てんてんがビー玉の○になっているのに気づいてもらえたかな?

作品展も見に行ってきました。
私が小学生の頃の作品展と言えば、体育館中にいっぱい展示されていたものですが、今は人数は少ないわ、出してない子もたくさんいるわでなんともこじんまりとした作品展でした。

これは親がほとんどやったでしょあせあせ(飛び散る汗)という力作から、一人で頑張ったんだねぴかぴか(新しい)というものまでいろいろでした。
低学年は粘土やダンボールなどを使った作品が多く、高学年になると、研究をまとめたものが多くなっていました。
立派なお習字や絵画もありました。

ゆーくんには来年どんなことをしたいか考えながら見てね、と言っていたので聞いてみると、1番のお気に入りは、ペットボトルや割り箸、針金を使って作った、ピタゴラ装置のようなものでした。
立体的なビー玉迷路みたいな感じです。
「6年生まで毎年ビー玉迷路を作って、どんどん進化していこうかな〜」と言っていました。
それもおもしろいかもるんるん

そして、作品を返してもらう時に先生からかわいい表彰状かわいいをもらいました。
ゆーくんは、作品4つでクラスで一番多かったので、ホームランのシールを2つ貼ってもらった!と喜んでいました揺れるハート
「ママの協力あってこそ、ということを、しかと肝に銘じておきなさい」とちゃーんと言っておきましたっグッド(上向き矢印)
ゆーくんは「ママありがとうございました」と言ってましたっるんるん
posted by それいゆ at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーくん小学校日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

新学期!&夏休みの自由作品!

長い夏休みも終わり学校が始まりました。

きのうは始業式なのにいきなり給食もあり、5時間授業でした。
インフルエンザで休校になってたぶんの補充のためです。
疲れた〜と言って帰ってきました。

新しい国語や図工の教科書をもらってきました。
2学期はカタカナや漢字、算数では10以上の計算も習います。
分からなくて授業が楽しくない…なんてことのないように、がんばって欲しいです。

10月には運動会もありますが、どうなんでしょう、インフルエンザ。
さっそく、今日から体温などのチェックシートを毎日提出しないといけないんですが、大流行で学級閉鎖とかなっちゃうのかなぁ。
この1〜2ヶ月が山ですよね。。。
まだ予防接種もないし、怖いですね。
朝晩の風はさわやかで、いいお天気のいい季節なのに。



さてさて、こちらはゆーくんが夏休みの工作として提出したもの。

s-Palandtya.jpg

奥は、ポケモンのパルキアの貯金箱。
中はペットボトルとヤクルトの容器を組み合わせて作りました。
紙粘土を3袋くらい使って作りました。
色はアクリル絵の具で。
ニスも塗りました。
ゆーくんは、手や足など、対になっているものも1個ずつ作るので、大きさが全然違うのができちゃうんだよねー。最初に同じ大きさに粘土を2つ取り分けてから作ればいいのに。

手前の2つは、家庭でできる陶芸体験セット、みたいなので作ったゆーくんのごはん茶碗とはし置きです。
陶芸用粘土をこねこねして成型して、焼いて、色をつけて艶出しを塗ってまた焼きました。
最近ゆーくんは青がお気に入りなのでなんでも青です。
お茶碗も真っ青です。



s-shokubutukannsatu.jpg

こちらは植物の観察日記。
基本は学校から持ち帰った朝顔の観察。
観察は宿題で用紙があるのかと思ったら、「朝顔の世話」が宿題なだけだったので…。
で、そのほか、種を植えるのが大好きなゆーくんが植えた、夏みかんやかぼちゃ、プチトマトなど。。。
本当は、写真を見ながら絵を描かそうと思ってたんだけど、そんな余裕がなくて、直接写真を貼り付けることになっちゃいました。
ま、1年生だしこんなもんでいいかー。

あと、割り箸で、ビー玉迷路も作りました。
けど、写真をとる前に学校に持って行っちゃったので、また戻ってきたら載せます。

自由研究にしろ工作にしろ、テーマもなにもなく全く自由だし、それどころか、やってもやらなくても自由だし、あまりにも自由すぎて、なにをしたらいいのか分からなくて困りました。

夏休み明けに、作品展がある、と言うのを聞いて、なにも出品するものがないのも寂しいだろうなーと思っていろいろやらせましたけど。
来年は、今年の作品展のみんなの作品も参考にして考えようと思います。



posted by それいゆ at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーくん小学校日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

オープンスクール

ゆーくんの学校で、オープンスクールがありました。

3日間、朝の会から終わりの会まで、いつどのクラスを見に行ってもいいんです。

ゆーくんは、「算数も見て欲しいし、国語も見て欲しいし、体育も音楽も見て欲しい。ぜーんぶ、ずーっと来て!」と言ってました。

どの教科もひとおおり見てみたいけど、りーくんを連れて朝から2時半までずっといれないのであせあせ(飛び散る汗)

1日目は、生活と、国語と給食を見ました。
来年1年生になる近所のお友達のママと一緒に行きました。
特に一年生はお母さんたちがたくさん見に来てるのかと思ったら、2,3人ちらほら、くらいでビックリ。
みんな、あんまり興味ないのかなぁ。毎日来ようとしてるのはうちだけ??後から聞いた話だと、働いてるお母さんが多いから、とのこと。そうか、小学生なんだし、毎日のんきに見に来れる専業主婦の人ばかりじゃないよね。


生活は、私たちの時代にはなかった教科です。
理科と社会が一緒になってるんですよね。
この日は、1年1組、2組が一緒に、家庭科室、理科室の見学に行ってました。
2クラス一緒だと70人弱かな。
ごちゃごちゃガヤガヤ、じゃれあったりケンカしたり、ピシッと静かに先生の話を聞くこともなく…。
大丈夫なんか?こんなんで。。。

次は国語。
みんなで教科書の音読をしていました。
途中りーくんがぐずったので他の学年も見に行ったので後はよく分かりません。

給食を食べているところも初めて見ました。
自分が食べていた頃よりおかずの量が少ない気がするのは、自分が大きくなったからかな?低学年だからかな?
いつも、ゆーくんは帰ってきてすぐにおなかが空いた、と言って、おやつにおにぎりや冷凍ピザをぺロッと食べたりしています。
りーくんも牛乳をもらって飲んで、おなかがすいたので帰りました。

しかし…。授業中も席を立ったり、「先生の目を見てください」って言われてもほとんどの子がまったく見ていないし、なんだかまったく落ち着きがなくて、休み時間と授業中の区別がわからないほどでした。。。
見ているこっちがイライラしてきて、「ちょっとしっかり先生の話を聞きなさい!」と説教してやりたくなるほど。
先生ももうちょっとビシッと言ってやってもいいのになーと思ったので、アンケート用紙に書いてきましたよ。
これじゃ、幼稚園の頃のほうがよっぽどちゃんと先生の話聞いてましたよ。

次の日は、算数と20分休み、音楽を見ました。

算数は、10になる計算をしていました。
10は1たす9 10は2たす8…と、順番にノートに書いていました。

20分休み、たまに買い物の行き帰りに学校の横を通るので校庭で遊んでいるのを見ることはあります。
ゆーくんは、お友達と、校庭の隅の草を結んで、ワナを作るのに凝っていました。
今回の20分休みは、お友達と一緒に、りーくんを図書館に連れて行ってくれました。
図書館も、私の行っていた学校は、もっとたくさん棚が並んでいたように思うんだけど、こじんまりとしてるのねー。まぁ、子供の数が全然違うけど。
りーくんは、新幹線の絵本を探してもらってたくさん見てました。
気に入りすぎて、チャイムが鳴っても教室に帰ってくれなくて、音楽の授業があんまり見れないくらいでした。

音楽は、ピアニカの練習の後、いろんな歌を歌っていました。

3日目。
5時間目が参観日でした。
午前中の授業は地域のゴミ拾い活動などだったので見に行きませんでした。
参観日は、算数をやっていました。
この2日、3時間ずつくらい学校にいて、あまりの落ち着きのなさにびっくりだったのに、参観日は、お母さんがたくさんいるせいか、みんなちゃんと座ってて、先生に言われたとおりちゃんとできて授業がスムーズに進んでいるのにビックリ。
すごい、猫かぶりっぷり。。。exclamation
これだけを見たお母さんたちにはとてもいい子たちじゃないか。
いつもはこんなんじゃないんだよ〜!!と言ってやりたい気分でしたよ。

2年生の教室を見てみたら、ちゃんと落ち着いてて、いい感じにキラキラした目で授業を聞いてたけど。
この子たちもちゃんとこうなってくれるのかしらね???

それと、すんごいケンカっ早い女の子がいて、この3日間に何度も「○○ちゃんがたたいた」「○○ちゃんに死ねって言われた」などと言って泣いている子がいたり、休み時間にその子と男の子が取っ組み合いのけんかを始めたりしてたのがちょっと気がかり。
しかも今日、席替えでゆーくんはその子の席の後ろになったらしく、さっそく鉛筆を全部取り上げられて返してくれなくて先生に言ってやっと返してもらったそうな。。。

もう1人、これも女の子なんだけど、授業中に後ろからはさみで髪の毛を切ってきたり(これはゆーくんが被害者)、いとこやお姉ちゃんを連れてきて、気に入らない子を「この子殺して」って言ったり、しょっちゅういろんな子に「死ね」っていう子がいるんです。

まだその重みが分かってないんだろうけど。。。
言われた子はショックで学校に行きたくないって泣いたそうです。

怖いわー。
本気で言ってるわけじゃなく、いたずらもほんの冗談のつもりなんだろうけど、やられる側はたまったもんじゃない。
これ以上大事にならないといいけど。

ゆーくんは学校生活楽しそうにしてたし(先生の話は聞いてなかったけどたらーっ(汗))、ゆーくんのクラスのいろんな子と顔見知りになれたしよかったけど、いろいろと不安要素も見えてきた3日間でした。
posted by それいゆ at 16:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆーくん小学校日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

家庭訪問

もうだいぶ前のことになりますが、家庭訪問がありました。

ゆーくんの行っていた幼稚園は家庭訪問がなかったので初めてです。

昔ドラマで、どれだけイイお菓子とお茶喫茶店を用意するかがママたちの間でバトルになってて、先生は、1件で食べてしまうと、うちでは食べた、うちのは手をつけなかったとヤヤコシイことになるので全てに手をつけない…みたいなのがありました。

現実はどんなもんなんだろう…?と周りに聞いてみたら、何も用意しなくていいんだって。
だいたいは玄関で話すけど、中まで入る先生もいるし、玄関先で話して終わりの場合もあるそうな。

ということで、玄関をきれいにして、一応リビングも片付けました。

3時からだったんだけど、寸前にりーくんがお昼寝から覚めて機嫌が悪かったので外で遊んでたら先生が来られました。
で、そのまま玄関先で話が始まりました。。。

家での様子を聞かれました。
宿題もせずにランドセルを玄関に置いたらさっそく外で遊んでます、と答えました。

学校のことで気になってることはありませんか?と聞かれたので、参観の時に気になったので、「ちゃんと先生の話を聞いてますか?」と聞いたら、「うーん、、、聞いてそうで…、聞いてない、かなーあせあせ(飛び散る汗)」と言われましたあせあせ(飛び散る汗)
やっぱりそうですか。。。たらーっ(汗)

「まー、みんなそうです。1年生はまずは、席にちゃんと座ることからです。まー、ちょっとずつ話も聞けるようになると思います。。。」だって。
ゆーくんの幼稚園は結構厳しいほうで、のびのび遊ばせるというより、ちゃんと座って話聞く、とかもちゃんと指導してくれるところなので、そこは問題なくできるかと思いきや。。。
小学校に行けば逆に先生が優しくてのびのびするんだとか。。。
ゆーくんも、それかしら。
のびのび幼稚園の子は、まず45分間座ることから大変らしいです。
聞くことが学力向上の第一条件ですから、しっかり指導していきます、って言ってくれました。頼みます、先生。

休み時間にシロツメクサをつんできて先生にくれる優しい子です。
入学式の日にいきなり「10かける10はなにか知ってる?100やで」って話しかけてくれましたあせあせ(飛び散る汗)
と言われましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

先生が褒めてくれるのがうれしいのか、学校の自由ノートにも、100×100=10000とか、でっかい数字の簡単な掛け算をたくさん書いてます。(教えた覚えはないんだけど、なんとなく感覚で理解してるみたい)

ひとしきりしゃべった後、ゆーくんが自分の勉強スペースを見て欲しいと言うので、リビングに上がってもらいました。
まずは玄関の水槽の前でゆーくんと先生はニモがどうとか(値段が高いとかあせあせ(飛び散る汗)黄色いのが意地悪だとかあせあせ(飛び散る汗))いろいろおしゃべりしていました。

で、見てもらった勉強スペースと言うのがコレ。
リビングにあります。

yukundesk.jpg

ゆーくんは、勉強机は買わずに、パパのパソコンデスクをゆーくんのにして使っています。それに、ニトリで買ったひきだしや棚を横に置いてます。
教科書なんてほんのちょっとなので、プリント、ランドセル、おもちゃや本も、これで十分収まります。

リビングなので、目が届いていいですね、と言われました。

そんな感じで家庭訪問は終わりました。

夏の個人懇談までには、お話がちゃんと聞けるようになってるといいんですけどね。。。

posted by それいゆ at 11:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆーくん小学校日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

初めての参観日

ゆーくんが小学校に行きだして2週間以上経ちました。

学校楽しい!と毎日元気に通っています。

登校は、同じ通りの子たちで集団登校です。
5年生の女の子が班長で、4年生の女の子が副班長、その2人が一番前と一番後ろについてくれて、間に、1年生2人、2年生2人、3年生2人の男の子が入ってみんなで8人で登校してます。
班長副班長以外は男の子なので、なかなかみんな言うことを聞かなくて班長さんは大変そうですあせあせ(飛び散る汗)


先日、さっそく参観日がありました。

国語の授業で、最初に習う文字「つ」をやりました。

騒いだり関係のないことを話し出したりするような子もなく、大きく見れば順調に進んでいました。
昨年の1年生の中にはちょっとうるさかったりしょっちゅうお友達とトラブルを起こす子も中にはいるらしく…年子の兄妹のいるお母さんは、「今年のクラスはみんな静かやなー、穏やかそうで安心したわ♪」と言ってました。

と、その中でゆーくんは。
別に大声出して授業を妨害するとかはないんですけどね、なんと言うか、落ちつかないんですよねー。
話を聞くときは背筋を伸ばして座り、先生の顔を見るように、と言われているにも関わらず、どこか違う方向見てたりプリントに落書きしてみたり爪に色を塗ってみたり鼻をほじほじしてみたり。。。
プリントで「つ」を書く練習をして、できたら、できたことが先生にわかるように、また姿勢を正して前を見てください、って言われてるのにいつまでもいつまでもプリントのいらんとこなぞってみたり…。

見ててイライラするっちゅーの。
ぺチンと頭たたいて「シャキッとせんかいっむかっ(怒り)」と言ってやりたいパンチ

それでいて、「つ、がつく言葉、分かる人手を挙げて〜!」と言われて、みんなが「ハイ、ハイ!!」と元気よく手を挙げてる時には申し訳程度にチョロッと手を挙げてはすぐに引っ込める始末。。。

かなりのダメ男ちゃんでした〜。

帰ったらたくさん褒めてあげてくださいって言われたけど、どこを褒めればいいんだよ。

家に帰ってお説教です。。。

まー、なるべく、やんわりと言うようにはしましたケド。

手を挙げることは、だって恥ずかしいもん、だって。
間違えても怒られないしかっこ悪いことじゃないし、実際前の人と同じ答えを言ってる子が3人もいたしあせあせ(飛び散る汗)…ゆーくんはしりとりも得意だし、分からない問題じゃないんだから言ってみたらいいねん、と言ったら「そうやなぁ」となんだか納得した様子。
「今度の参観日はゆーくんが手を挙げてるの、楽しみにしとくからね!」と伝えました。

それからは、「く」「し」と順番に習っていますが、今日は2回当てられた!ずっと手挙げてたのに今日はみんな1回ずつしか当ててもらわれへんかった。と、手を挙げて発表することについては克服したようです。

あとは、話を聞く態度が問題ですね。。。
ちゃんと聞かないと今はまだともかく、どんどん授業についていけなくなるし。

まぁ、まだ最初ですから。
まずは、お友達と仲良く、楽しく学校に通ってくれることが一番かわいい

ぼちぼち様子を見ていこうと思います。

posted by それいゆ at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーくん小学校日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

小学生になりました

入学式が済み、ゆうたんは小学生になりましたぴかぴか(新しい)

小学生でゆうたん、もアレなんで、このブログではりーくんに合わせてゆーくんと呼ぶことにします。

少し肌寒い日が続いたので桜も長持ちしてくれて、入学式の日はちょうど満開かわいい天気もよく、とても気持ちのいい日でした。

ゆーくんは2組になりました。(2組までしかありません)
同じタウン内に同級生が17人いて、その中で同じ幼稚園に行っていた男の子が4人、女の子が2人だったのですが、ちょうど男の子2人と女の子1人でクラスが分かれました。
よく遊んでいる友達とは2人とも離れちゃったけど、同じクラスだとべったり一緒にいて新しい友達ができないので、離れてよかったんじゃないかと思います。
1年生全員友達になっても100人にならないんだけど…たくさんお友達を作って欲しいです。

出席番号が前後で教室の席が隣になった女の子が同じタウン内の子で、さっそくお友達になりました。
ママも、たまに話すくらいだったんだけど、さっそくメアド交換しました揺れるハート

ゆーくんは、入学式の次の日からさっそくその女の子や他のお友達と児童館に行く約束をしてきていました。
小学生からは、親の付き添いがなしで児童館に遊びに行けるのです。
近所の3年生のお友達に連れて行ってもらって、放課後の小学校にも遊びに行ったりしていました。
なんだか急に行動範囲が広くなって…。
大きくなったもんだなぁ。。。

たくさんお友達を作って元気に楽しく毎日通って欲しいです。
そして勉強もスポーツもがんばって、心身ともに強くたくましく育って欲しいです。

最近いいお天気が続いてるし気候もいいので、近所のみんなで焼きそばパーティーをしたり、お弁当をたのんでみんなで食べたり、毎日朝から晩まで遊んでいます。
きのうは8家族で屋内の遊戯施設へ遊びに行きました。
子供たちはふわふわの滑り台やボールプール、ゲームセンター、おままごとなどいろんな遊具で遊んで、ママたちはマッサージチェアーに座って雑誌や漫画を読むという、親子共々楽しめる施設です。
ゲーセンもフリーなので、ママたちもさんざん遊んでました。
最後にママたちはプリクラも撮りましたよんひらめき
めっちゃ楽しくてリフレッシュしましたぴかぴか(新しい)


小学生の親って、なんか、親としてちょっとベテランの域に入ってきたというか、ランクアップした感じなのについていけてない気がするんだけど…あせあせ(飛び散る汗)
幼稚園は役員とかもなくのほほんとしてたけど、役員も回ってくるし、お勉強もちゃんと見てあげないといけないし、ボーっとしてられないですね。。。がんばりまーす。



posted by それいゆ at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ゆーくん小学校日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。